MENU

Digital Tools デジタルツール

Digital Tools デジタルツールの紹介

弊社で使用しているデジタルツールの紹介です

CAM (computer-aided-manufacturing)

Software

ミリング加工はCAMソフトが重要で、その中でも加工テンプレートが最重要になります。
歯科技工は患者さんごとにオーダーメイドになるため、多種多様な形状をミリングすることになるので多種多様な加工テンプレートを製作し使い分けております。

Every patient is different, every prothesis is different.
We as providers of the restoration are able to adapt, create and deliver.

Milling Machine

Robots and Design MAXX DS200-5Z

弊社のミリングマシンは我々のCADデザインを忠実に再現できます。
ミリング完了後、カービングやマージンの厚み調整等の調整時間がかかるようだとモデルレスの症例へのアプローチは至難の業になり、デジタル化における作業効率向上と相反する事となります。そういった問題を弊社は研究、検証を繰り返し解消しております。

State-of-the-Art Dentistry requires high precision and accuracy with optimized and verified work flows ; this service has taken us years to develop and create.

Robots and Design MAXX DS200-5Z (C型クランプ)

従来のMAXX DS200-5Zの制度を維持しつつ、C型クランプを搭載する事により加工エリアと角度が広くなりより精密な加工が可能になりました。

With the addition of the C-clamp holder.
We are able to mill more aggressively and in extra detail, which allows us to create a highly esthetic prosthesis. 

Milling Accuracy

クラウンのフィットは当然ですがマージンの厚みも薄く削れます。
症例やデザインにより削れる厚みに差はありますが、ミリングテクノロジーの重要ポイントになります。

We strive to deliver a crown that needs no adjustments or modifications when received by Clinic and or Lab.

インレーを薄くミリングし無調整で適合できます。
フィッティングパラメーター、デザイン、加工テンプレート、ネスティング、ミリングワークの全てが重要になり、マシンだけではなく扱う技工士によっても差が出ます。
弊社はその差が出ないように徹底したマニュアルにより安定化を実現しております。

So many factors come into play – parameters, design, millingtemplates, nesting, tools and software – to create a restoration.

We exist to fulfil the potential of the dental professionals we serve by providing them with optimal solutions and the highest quality products.